迷惑な営業電話をこれで解決 DoorTo(ドアツー)
引越し業者を選ぶ

引越し業者を選ぶタイミングと選び方

引越し業者を選ぶタイミングと選び方をご案内します。

引越し業者を探す

引越し業者を探し始めるタイミング

納得のいく引越し業者選びをするためには、探し始めるタイミングが重要です。折角、相性の良い引越し業者を選んでも引越し日に空きが無く依頼ができない場合もあるからです。また、引越し業者のサービスや料金をじっくりと比較する期間も必要なためです。訪問見積もりを数社受けて、その後比較検討するだけで少なくとも2週間から3週間はかかります。

繁忙期(3月~4月)とオフシーズンに分けて、探し始めるおすすめのタイミングをご紹介しています。

繁忙期(3月から4月)

繁忙期の時に引越しをする場合は、少なくとも2か月前をおすすめしています。

繁忙期は、転勤・就職や進学等により転居する人が多い、3月から4月にかけての期間です。年間引越し件数のおよそ3分の1がこの時期に集中するとも言われています。この時期は大変混み合っているので、希望する日に最適な引越し業者を手配するためには、余裕を持って2ヵ月ほど前より業者に見積もりを依頼して検討を始めた方が確実です。

オフシーズン

オフシーズンの時に引越しをする場合は、少なくとも1か月前をおすすめしています。

オフシーズンは、比較的引越し業者の手配が付きやすい時期ですが、引越し日に近づいてから依頼しても希望日に都合がつかないケースがあります。また、急な依頼は、業者にスケジュール調整等の負担をかける事態も考えられ、料金が割高になるケースもあります。オフシーズンであっても、1ヶ月前くらいより探し始めるのがおすすめです。

引越し業者の選び方

引越し業者の選び方についてご紹介します。
各引越し業者によって、料金はもちろんのこと、対応できるサービスや対応エリアが異なります。ご自身の条件と相性の良い引越し業者を選ぶことを心掛けましょう。

業者の種類から選択する

引越し業者には、全国規模で展開している有名大手から、地域限定で事業を営んでいる小規模な運送業者に至るまで様々な業者があります。そこで、荷物量・希望サービス・料金等の面から検討して、どのタイプの業者が自身の引越しにマッチしているのかを考えましょう。

慎重な荷物の取扱いや家屋等の養生を行って欲しい場合、または長距離運送である場合においては、大型トラックを多数保有しており、人員的余裕があってアフターサービスが充実している大手の業者を念頭に置くべきです。また、大手の業者は高値の傾向があるので、料金を安く抑えたい場合は中小規模の業者がおすすめです。ごく近距離の引越しであれば、地域密着型の業者も良いでしょう。

梱包を自分自身で行える場合や格安料金を希望する場合は、割引が適用される午後便、そして、荷物量が比較的少ない場合は輸送車を丸々1台分使用しない混載便などの利用が考えられ、そのようなプランを用意している業者を選びましょう。

複数の業者から見積もりを取って比較する

引越しは相見積もりが基本です。複数の業者から見積もりを取り、比較検討する事で適正な料金やサービス内容が分かってきます。

見積もり内容に関して疑問点があれば、積極的に問い合わせをしましょう。この場合、複数業者に同様の問合せをして回答を比較するのも良いでしょう。

業者の印象・対応・反応をチェックする

業者の接客方法についてもチェックしましょう。たとえば、対応が迅速ではない、言動が頼りない、態度が横柄、サービス説明があやふやである、といった場合は避けたほうが賢明です。

口コミサイトで業者の情報を得る

最近ではインターネット上の口コミサイトで、引越し業者の情報を得ることができるようになっています。実際に引越した方の業者の情報ですので、非常に参考になるでしょう。ただし、口コミサイトは投稿した方の感情が多分に入っているので、あくまでもひとつの参考にした方がいいでしょう。

見積もり料金の注意点

見積金額の安さだけで業者を決めるのはよくありません。なぜなら、概算見積もりは金額が変動する事が多く、また他業者よりも割安であってもサービス面で劣る場合があるからです。実際に見積もり明細書を見て、希望しているサービスについて問い合わせや質問をして、追加料金が発生しないか確かめましょう。