迷惑な営業電話をこれで解決 DoorTo(ドアツー)

2トンショートトラックで引越しする積載量の目安

2トンショートトラックの積載量の目安

引越し業者に依頼をすると気になるのがトラックの大きさ。小さくて入らなかったらどうしよう、大きすぎて費用に無駄が出たらどうしよう。このような悩みは少なからず生じるものです。このページでは2トンショートトラックがどんな引越しに向いているか、どれくらいの家財を積むことができるか、具体的に分かりやすく紹介しています。

荷台部分のサイズ

荷台の広さは、幅170cm程度、高さ220cm程度、奥行300cm程度となります。畳で言うと、おおよそ三畳強といったところです。業者により多少の違いがありますので、詳細については引越し業者で確認しましょう。

積載量の目安

まずは2トンショートトラックを使うと丁度よい引越しの規模とはどの程度のものかをチェックしましょう。

引越し人数

1人~2人。一人暮らしでかつ少し荷物が多めの人におすすめです。また2名分程度の荷物も、極端に多くなければ問題なく積むことができます。

引越し元の部屋の広さ

ワンルーム、1K程度の荷物が適しています。近年では少なくなりましたが、2Kの間取りの引越しでも2トンショートトラックで間に合うケースが多いようです。

荷物量の目安

  • ダンボール(中)10個
  • ダンボール(小)10個
  • 整理ダンス(小)
  • 衣装ケース(小)5個
  • 衣装ケース(中)5個
  • ローボード
  • テレビ(中)
  • ミニコンポ
  • デスクトップパソコン
  • シングルベット
  • 布団
  • ソファ(二人用)
  • ジュータン
  • カラーボックス2個
  • 冷蔵庫(小)
  • 洗濯機(小)
  • パイプハンガー
  • ハンガーボックス2個

引越し荷物が少ない場合には軽トラックという手も

荷物が少ない単身の引越しなら、さらにコンパクトな軽トラックを選ぶとよいでしょう。一人暮らし用の小さな家電一式、シングルベッド、小さな棚とダンボールが15個程度、加えてパソコンや自転車を含めても軽トラックに収めることは可能です。ただし自転車の積み込みは意外と場所を取るため、自転車が無いだけでも余裕ができる可能性があります。

荷台は畳で表すと二畳弱程度。必要最低限の家財しかもっていない、そんな人は軽トラックの利用も検討しましょう。