迷惑な営業電話をこれで解決 DoorTo(ドアツー)

4トントラックで引越しする積載量の目安

家族の引越しといった比較的大がかりな引越しでは、大量の家財がどのようにトラックに収まるのか、1台で収まりきるかなど、具体的なイメージがわきにくいものです。また、業者によって用意するトラックのサイズがまちまちですので、たとえば、前回の引越しと同じ様にお願いすればよい、というものでもありません。

4トントラックの積載量

このページでは、家族向けの引越しで主に使われる4トントラックの積載量について詳しく紹介しています。ひとつの目安として覚えておけば、いざ引越しが必要になったときに役立ちます。

荷台部分のサイズ

荷台の広さは、幅220cm程度、高さ240cm程度、奥行620cm程度となります。畳の広さでいうと、おおよそ8畳くらいです。同じ4トントラックでも業者によって多少サイズが異なります。正確なサイズが知りたい場合は、業者に直接問い合わせましょう。

積載量の目安

4トントラックに適した引越しの規模とはどの程度のものか、具体例を挙げてご紹介します。

引越し人数

3人~4人。ファミリーでの引越しで多く利用されています。荷物の量にもよりますが、5人分の引越しで利用されることも珍しくありません。

引越し元の部屋の広さ

3K~3LDK程度の荷物を積むことができます。2LDKの間取りでは、2トンロングトラックに次いで使用頻度が高くなっています。

荷物量の目安

  • ダンボール(中)30個
  • ダンボール(小)40個
  • 衣装ケース(中)10個
  • 衣装ケース(小)10個
  • 整理タンス(中)
  • 和タンス
  • 洋服タンス
  • 冷蔵庫(大)
  • 洗濯機
  • ダイニングテーブル(中)
  • いす4脚
  • 食器棚(大)
  • ソファー(三人用)
  • 座卓
  • テレビ(大)
  • ミニコンポ
  • サイドボード(中)
  • ジュータン3枚
  • ダブルベット
  • シングルベッ ト2個
  • 布団4セット
  • 学習机2個
  • 本棚(中)
  • 本棚(小)
  • 植木鉢(小)5個
  • 植木鉢(中)5個

4トントラックを家の前に止めて作業するために必要な道幅

4トントラックは、大きいものだと全幅約240cm、全幅約950cmにもなる大きなトラックです。そのため引越し元や引越し先の目の前にトラックを止めて作業するには、少なくとも5m以上の道幅が必要となります。これは乗用車が一台ずつ、「余裕をもって」すれ違える程度の道幅です。

もちろん、4トントラック1台が通れる道であれば家の前に駐車することは可能です。ただしその場合、他の車両が通れなくなるため、その道を通りたい車両や近隣に迷惑をかけることになります。トラブルにならないよう、このような事態はできる限り避けましょう。トラックを小さくすれば問題ない程度の道幅があれば、2台、3台に分けて荷物を運ぶといった対処法になります。

また、もうひとつ忘れてはならないのが作業スペースです。引越しの場合、トラックを止めるスペースとは別に、作業用のスペースを確保する必要があります。4トントラックでの引越しを希望する場合は、トラックが駐車でき、他の車両が通れ、かつ荷物の搬出入に必要なスペースを確保できる道幅か、必ず確認しましょう。